愛知県名古屋市でANK(NK細胞)免疫細胞療法と抗体医薬品・ビタミンC療法でがん(癌)治療を行う河合まごころクリニック

ANK免疫細胞療法の概略

ANK免疫細胞療法の概略

ANK免疫細胞療法が他の免疫細胞療法と違う点
通常の免疫細胞療法は数十mlの血液を採取して免疫細胞を培養しますが、ANK免疫細胞療法は数リットルの血液(5~7リットル)の血液からリンパ球を選択的に分離して数百ccのリンパ球を採取します。
この段階でリンパ球の細胞数に圧倒的な差が生まれます。
*細胞分裂については、分裂速度はほぼ決まっていますので、最初から細胞数に圧倒的な差があれば、おのづから培養した有効な免疫細胞の数も違ってきます。
*従って他の免疫細胞療法とは元々土俵が違うと言えます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional