愛知県名古屋市でANK(NK細胞)免疫細胞療法と抗体医薬品・ビタミンC療法でがん(癌)治療を行う河合まごころクリニック

皮膚科診療

文字サイズ:

皮膚科診療

慢性皮膚疾患の治療抵抗性はコンプライアンスの低下と医療サイドの指導不足が原因と考え、より良い指導に心がけています。
  疾患では、アトピー性皮膚炎、手湿疹、接触性皮膚炎、各種母斑(いぼ)、爪白癬、巻き爪(嵌入爪)、疥癬、帯状疱疹、天疱瘡、類天疱瘡, 乾癬、光線過敏症、脂漏性角化症(老人性疣贅)、疣贅状異常角化腫、毛包腫、汗孔角化症、毛芽腫、汗管腫、全身疾患に伴う皮膚疾患(SLE、強皮症、皮膚筋炎、サルコイドーシス)などがあり、いぼ(5mm以下)の切除(再発性”いぼ”は薬物塗布により治癒可能です)、湿疹の治療、、ニキビの治療、やけどの治療、皮膚腫瘍の診断(生検)など広く対応いたします。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional